• 紅葉恋 / Naomi

    2016.11.29 On Sale

    Special Site for New Release "MOMIJI-KOI"

  • MOMIJI-KOI

    紅葉恋 / Naomi

    Lyric&Comp: Naomi

    Pf: mivjm

     

    1. 紅葉恋

    2. 紅葉恋 (Instrumental)

     

     

    Published by gestaltzerfall

  • 「紅葉恋」/ Naomi

  • MOMIJI-KOI

    Naomi

    深みのある陰影と太陽が宿る歌声は、彼女の優しさと強さを感じさせる。また、耳馴染みの良い歌詞や、空や自然への愛慕から生み出される言葉たちにも注目。その歌唱力と豊かな表現力が、聴く人の心を癒し、ブログから垣間見えるチャーミングな人柄もファンを魅了する一つ。彼女にとって世界に語りかける言語は「歌」である。解き放たれたNaomiの歌は、眩いばかりにメッセージを届ける。

  • Interview

    MOMIJI-KOI

    Q. 今回も前回同様、旅に行かれたと聞きましたが、今回もプレッシャーを抱えて?(笑)

    A.(笑)「蓮見歌」では京都でしたけど、今回は那須塩原に行ってきました。前回は割とプランを練って向かったので、歌詞の方向性は見つけやすかったんですが、今回はあまり練らず、とにかく構えて硬くなり過ぎないように!と気をつけていました。前回で学んだので。(笑)今回どのような歌詞にするのか、もちろん頭の隅にはありましたが、まずは感じたことを心に留めておこうと思っていたので、プレッシャーは前よりは少なかったと思います。(笑)旅自体も前回よりもリラックスして行けましたしね。

    MOMIJI-KOI

    Q. 「紅葉恋」は恋の始まりを感じさせる曲ですよね?

    A. そうですね。今回、私が一番吸収したかったものは紅葉でした。なのでゴンドラで山に登ってみたり、川辺を歩いてみたり、たくさんの美しい景色に触れました。そんな中で、赤や黄色に色づく木々たちを見ていたら、なんだか「たくさんの人に見られて恥ずかしがって照れてるみたいだなぁ」て思ったんです。そこから、恋の始まりの物語と、後にタイトルとなる「紅葉恋」という言葉が出てきて、書き上げていきました。

    MOMIJI-KOI

    Q. 今回は曲も作られたそうで、驚きました。

    A. 私も驚きました。(笑)でも、今回は詞先の作り方となったので、私の場合、詞から始めるときは詞を書いた時点で曲のイメージがぼんやりと、本当にぼんやりとなんですが頭の中にあるんです。ただ、そのイメージを上手く人に伝えられないので、自分でやっちゃったというか。(笑) mivjm氏にヒントも貰いながら、鼻歌からイメージを曲に落とし込んでいきました。コードや伴奏は、私はピアノ弾けませんのでね(笑)、そこはmivjm氏に「こんな歌なんですが...」と聴いてもらいながら付けて頂きました。

    MOMIJI-KOI

    Q. 鼻歌からとのことでしたが、メロディーが生まれる瞬間というのは、どういう時ですか?

    A. んー…私の場合、お風呂に入っているときとか眠る前とかが多いですね。今回もお布団に入ってむにゃむにゃぁって頃に出てきて、慌てて起きて携帯に吹き込んだり。寝てしまうと忘れてしまったりするので(笑)、忘れないためにもスマホのレコーダーに記録しています。すぐ忘れちゃうの、ほんと何でだろ。(笑)

    MOMIJI-KOI

    Q. この曲はどんな人に聴いてもらいたいですか?

    A. この曲は、秋曲ですが、切なく悲しい曲ではなくて、相手を想うことで幸せな気持ちになれたり、ゆっくりと育んでいく気持ちを大切にできたりする、前向きな想いを込めています。なので、もちろん皆さんに聴いて頂きたいですけど、やはり恋をしている人には特に聴いて頂きたいですね。付き合い始めた人にはタイムリーに気持ちに寄り添えると思いますし、付き合って何年か経つカップルなら、最初の頃を思い出してもらえる一曲になれるのかなと。もちろん、片想い中の人や、付き合うか付き合わないかのあの何とも言えない瞬間に居るって人たちにも、恋をしていることのポジティブな面に心を向けて聴いて頂けたら嬉しいです。

    MOMIJI-KOI

    Q. では最後に、皆さんにメッセージをお願いします。

    A. 今回、私はこの曲で、実は曲作り以外にも様々なことをやらせて頂き、学ばせて頂きました。トラブル続きで本当にリリース出来るのか、危うい瞬間も正直ありました。でも、周りの方にたくさん支えて頂きながら、こうしてリリースすることができ、この「紅葉恋」は私にとってもすごく成長できるきっかけとなり、大切な、本当に深い想いの詰まった一曲となりました。だからこそ、その分とても良い曲に仕上がったと思っています。

    聴いてくださる方の心に寄り添う一曲になれたら、とても嬉しいです。是非聴いてみてくださいね。

  • Lyric

     

    紅葉恋

     

    たくさんの人に見つめられ

    木々がほんのり顔を赤らめ

    いつの間にか私も貴方に恋をしました

     

    それはほんの小さな小さな

    心にそっと育つような

    赤い種かもしれない程の色づきでした

     

    見たことない貴方の姿に

    瞳逸らせないまま

    見つめていた視線に気付いて 戸惑う

    揺れる二葉 いま芽吹く恋

     

    こんなにも

    こんなにも赤や黄色に染められて

    貴方に恋をしているの

    見上げた紅葉に ほのかな願いを込めて

     

    他とは違うその種は

    不思議と自然に葉を染めて

    秋風が背中押し深まる色づきでした

     

    いつも少し前歩く姿

    出逢った頃そのまま

    重なりゆくふたつの想いに 気付いて

    揺れる木ノ葉 いま萌ゆる恋

     

    少しずつ

    少しずつ彩ってゆく 縮む距離

    貴方に恋をしているの

    見上げた紅葉に そっと願いを込めて

     

    こんなにも

    こんなにも赤や黄色に染められて

    貴方に恋をしているの

    秋風荻吹けば 思色深まる

    見上げた紅葉に ほのかな願いを込めて

  • Mail

  • Link

    Naomiの他作品ページも、併せて是非ご覧くださいませ。

    Hasumi-Uta

    「蓮見歌」リリース記念

    特設サイト

    2016.09.09 リリース

    KOI-YO

    「恋夜」リリース記念

    特設サイト

    2017.02.13 リリース

    Haru-Kokoro

    「春心」リリース記念

    特設サイト

    2017.04.27 リリース

  • Contact

    gestaltzerfall website

    gestaltzerfall channel

  • Special Thanks